埼玉県熊谷市を拠点としてラグビー情報を動画で配信するサイト「熊谷ラグビー応援団」(愛称・熊ラグ)を熊谷市が主体となり開設しました。

熊谷市は県北西部に位置し、人口約20万人で、「ラグビータウン」をスローガンにしてラグビーを生かした街創りに取り組んでいます。熊谷ラグビー場は2019年、日本で開催されるラグビーワールドカップ大会の予選会場に決まっています。また毎年春、全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会も開催されています。

女子ラグビーのクラブチーム「アルカス熊谷」は、同市に拠点を置く、日本を代表するクラブチームです。市内の全小学校では、授業の中で「タグラグビー」が行われるなど、西の東大阪市「花園ラグビー場」と並んで「ラグビーの聖地」と言われるほどラグビー熱の高い土地柄です。

熊ラグは、その熊谷のラグビー熱を全国に発信しようと誕生しました。全国のラグビーファンとネットワークを広げ、ラグビーファンの視点で、さまざまなラグビー情報と地域の情報を発信していきます。

ラグビーファンの手作りサイトにしようと取り組んでいきますので、気楽に問い合わせと情報をお寄せください。

 

IMG_0008

写真:熊谷駅前に立つラグビーのモニュメント。背番号「9」を着けた少年が誇らしげに立っています。

 

お問い合わせ

熊谷ラグビー応援団事務局