2019に向けラグビー場が新生 ~解体~

埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園にある「熊谷ラグビー場」の解体工事が始まりました。

ベンチ席と芝生席、スコアボードなどが取り壊され2019年開催のラグビーワールドカップ仕様へ10月にも本格的な改修工事が始まります。25年の歴史に幕を閉じたスコアボード、たくさんの声援で沸いた観客席…名残惜しい気持ちと「新生・熊谷ラグビー場」への期待も高まっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう