来シーズンに向け地元チームが抱負!

JR熊谷駅に隣接するショッピングモールで1月28日、アルカスクィーン熊谷、パナソニックワイルドナイツ、立正大学ラグビー部の選手が集まり、ラグビー感謝デーが行われました。

はじめに、各チームから来シーズンに向けた抱負が語られ、立正大学ラグビー部の佐藤陽弘選手は、昨年、最終試合を引き分けで終え、1部昇格を逃した悔しさをバネに来シーズンは、必ず1部昇格とファンに誓っていました。

イベント後半では、アルカスクィーン熊谷の選手によるガールズトークやパナソニックワイルドナイツの選手によるラグビートークが行われ、会場に集まったファンからは笑い声や拍手が沸き起こっていました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう