熊谷に1万人の歓声が響き渡る!

パナソニックワイルドナイツ、ラグビーの本場ニュージーランドのチームに勝利~~。

ワイルドナイツは8月11日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた国際親善試合で強豪ハイランダーズと対戦。相手をワントライ、ワンゴールの7点に抑え、7-22の圧勝です。

先制トライ(ゴール)は前半早々、ハイランダーズ。しかし、ワイルドナイツは前半11分、堀江翔太選手がトライしたあと、2連続トライを決めるなど、ハイランダーズを圧倒します。

後半になると、ハイランダーズは若手を投入し、攻勢に出ますが、ワイルドナイツは新キャプテン布巻峻介選手を中心に相手の反撃を封じます。地元出身の山沢拓也選手もペナルティキックを決めるなど、終始安定したゲームを展開しました。

国際親善試合は「グローバルラグビーフェスタ2017」のハイライトで、1万人を超えるラグビーファンが入場し、試合を楽しんで声援を送っていました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう