全国へvol.1 ~タグラグビークラブの挑戦がはじまる~

タグラグビーの全国大会出場を目指す熊谷市立熊谷西小学校(水庭桂子校長)。

4年生以上で構成するチームは、女子21人、男子5人の総勢26人で、女子中心のチームです。

同小チームはサントリーカップ中関東大会に8年連続で出場するなど県内屈指の強豪校です。しかし、これほど女子選手が多かった例はなく過去最多だそうです。従って女子の力がチームの浮沈のカギを握っています。指導する先生によれば「チームワークと技術を磨けば常勝チームになれる」と見込んでいます。

まずは、12日に開幕する「第6回タグラグビー東日本交流大会」に出場し、自分達の力量を試すことにしています。

最終の目標は、冬の全国大会出場です。引き続き、熊西小タグラグビーチームに注目してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう