サクラフィフティーン 女子W杯出場決める – [熊ラグ]ラグビーファン、市民が創る”ラグビー応援”サイト「熊谷ラグビー応援団」
アルカス熊谷

サクラフィフティーン 女子W杯出場決める

サクラフィフティーン 女子W杯出場決める
日本女子ラグビーW杯へ

ラグビーの2017年女子ワールドカップ(W杯)のアジア・オセアニア予選は13日、香港で行われ、女子日本代表サクラフィフティーンがフィジーを55-0で圧倒し、4大会ぶり4度目の出場を決めた。 一般紙、スポーツ紙を含めこの勝利を一斉に伝えており、ファンにとってはラグビーシーズンに入って“サクラ咲く”一番の吉報となった。

日本、4大会ぶり出場
日本、4大会ぶり出場

女子日本代表には熊谷市に拠点を置くクラブチーム「アルカス熊谷」に所属する6選手が選出され、女子史上最強の代表チームとの呼び声が高かった。見事、期待に応え初戦で結果を出した。同予選は日本、香港、フィジーで争って上位2チームが本大会に進む。日本は17日に香港戦があり、連勝で一位突破を目指す。 各紙は「日本は体格で一回り大きなフィジーに対しスピードあふれる攻撃で大量8トライを挙げた」などと健闘を伝えている。

15人制の女子W杯は1991年に始まり、日本は過去3回本大会に出場し計2勝にとどまっている。通算8回目の女子W杯は2017年8月、アイルランドと北アイルランドで開催される。

 

Special

ラグビータウン熊谷を盛り上げるステキな取り組み大募集!

外国の方と楽しくコミュニケーションがとれる簡単で便利な英語のフレーズを紹介します。

ラグビーのルールや素朴な疑問、豆知識などをわかりやすく紹介します。

Sponsored