カンタベリー 熊谷にオープン

ニュージーランドに本社を置くスポーツアパレル「カンタベリー」が熊谷に拠点を置くクラブチーム「アルカス熊谷」とタイアップしてラグビーショップ「カンタベリー/アルカス」を熊谷駅東口にオープンした。カンタベリーは、同国の代表チーム「オールブラックス」に長年、公式ユニホームを提供し、ラグビージャージの代名詞になった。
その専門ショップが「ラグビータウン熊谷」に出店した。女子ラグビークラブチーム「アルカス熊谷」にもジャージを提供する予定だと言う。タフな試合で鍛えられた品質の良さは、多くのラガーマンに愛され、街着として若者にも支持されている。
熊谷ラグビー応援団は、同ショップがラグビー情報の発信拠点となり、女子チーム「アルカス熊谷」などのラグビーファンが集う場所になる、と期待している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう