ラグビーの楽しみ方  – [熊ラグ]ラグビーファン、市民が創る”ラグビー応援”サイト「熊谷ラグビー応援団」
News 教えて!ラグビーにTRY!

ラグビーの楽しみ方 

 「ラグビーの楽しみ方」シリーズの今回は選手から見るラグビーの楽しみ方についてご紹介します。

 「選手」というと試合中の姿を想像する方が多いと思いますが、試合で見る選手と試合後や練習で見る選手はそれぞれ別の魅力があります。色々な角度から選手を見ることで、更にラグビーを楽しめるきっかけを見つけましょう。

 

ステップ1.選手を好きになるきっかけを見つけてみよう!

 ラグビーを見ていると、色々なきっかけで選手の気になるところや好きなところが見つかります。その様な体験を重ね、気が付くと好きな選手ができることがあります。そして、好きな選手がいると、ラグビーを見ることが楽しくなります!

ここでは、きっかけづくりのポイントを紹介したいと思います。

 

ポイント1 チーム

 「個々の選手はわからない、でもチームの名前を聞いたことがある」、「ラグビーは見るけど、個人を応援したことがない」といった人も沢山いると思います。その様な人にはまずラグビーチームに目を向けてみることをお勧めします。

 様々なチームを応援していく中で、ずっと応援したくなる好きなチームが見つかるはずです。好きなチームが見つかると今後好きな選手が見つかるきっかけになります。

ポイント2 選手のプレースタイル

 ラグビーの試合を観る時はプレー中選手とボールの動きに注目します。それに慣れてきたら各選手のプレースタイルをじっくり見てみてはいかがでしょうか。何気なく試合中のワンプレーとして見ていたものが、選手の特徴溢れる特別なプレーに見えてくるかもしれません。

 また、プレースタイルはポジションごとで役割が違うのはもちろんですが、同じポジションであっても選手によってプレースタイルは違います。違いを見つけることで、好みのプレーの選手が見つかるかもしれません。

※ポジションについて詳しくはこちら

(https://kumarug.com/rugby-try/post-3363/)

 

ポイント3 試合をしていない時の選手

  試合をしていない時の選手は試合時の勇ましい様子とは違い、それぞれの選手で違った魅力を感じます。ぜひ皆さんも雰囲気を肌で感じてみてください。きっと気になる選手、好きな選手が見つかります。(試合をしていない時の選手はどこで見ることができるかは、ステップ2やコラム②で紹介しているので参考にしてみてください。)

 

ステップ2.気になる選手ができたら応援してみましょう!

 好きな選手ができた人はその気持ちを応援に変え伝えましょう!気になる選手ができた人は、もっと気になるようにどんどん応援してあげましょう!ということでステップ2は応援についてです。応援と聞くと声に出して試合を応援するというのが一番に想像されるかもしれませんが、それだけが応援ではありません。試合以外の応援のポイントを紹介します。

 

ポイント1 練習を見学して応援する

  ステップ1でも紹介した、試合をしていない時の選手に触れられる瞬間です。

練習の見学というのは、一見するとハードルが高く感じるかもしれませんが、実際はそのようなことはありません。活動スケジュールを HPに掲載しているチームも多くあり、練習見学可能な日が掲載されています。また、練習見学に来る人は結構居るので、気軽に見に行けるのも良い点です。更にチームによっては練習後グリーティングができることもあります。

    選手も練習見学にまで来て応援をしてくれるのはうれしいと思いますので、練習見学やグリーティングに参加してみましょう!

ポイント2 グッズを身に着けて応援する

 トップリーグのチームはタオルやユニフォームなど、グッズを販売しています。こうしたグッズを身に着けることで視覚的に選手に応援の気持ちが伝わることもあります。

 また、グッズにはチームカラーがあります。グッズは買えないけど、、、という人は、試合観戦日等にはチームカラーを身に着けて応援してみましょう!もちろん、グッズがあればそちらも持って応援してみましょう!ファン同士一体感がうまれますよ!

 

 

熊谷出身の2019年注目選手!

ここで熊谷市出身の選手を紹介したいと思います。

 

山沢拓也選手(パナソニック ワイルドナイツ所属)         

ポジション:SO/スタンドオフ

 

 山沢選手は中学生時代、部活は熊谷東中学校ラグビー部に所属する一方、サッカーの地元クラブチームにも所属していました。高校時代は深谷高校でラグビーに専念し、1年生の時からスタンドオフのレギュラーを務めていました。2年生になると高校日本代表に、3年生では日本代表合宿に召集され、ジュニア・ジャパンとしてトンガ代表との試合にも出場しました。

 筑波大学では4年生の時にトップリーグのパナソニック ワイルドナイツに選手登録されて以降、現在に至るまで持前の俊敏さを武器に同チームで活躍しています。

 また、日本代表では3キャップを獲得、最近ではサンウルブズにも選出されており、これからの活躍がますます期待される選手です!

大戸裕矢選手(ヤマハ発動機ジュビロ)

ポジション:LO/ロック

 

 大戸選手は熊谷工業高校の元ラグビー部だったお父さんの影響でラグビーを始め、熊谷ラグビースクールに通っていたそうです。その後熊谷東中学校ラグビー部、正智深谷高校、立命館大学でプレーをしました。ちなみに好きな食べ物のお店は熊谷市にある「とんちゃん」だそうです!

 現在大戸選手はヤマハ発動機ジュビロでプレーをし、2019年のシーズンは主将に就任しました。

また、サンウルブズや2019年の日本代表選手候補としても選出されています。これまでの日本代表では4キャップ獲得しています。大戸選手もこれからの活躍が期待されます!

 

熊谷市には、国内トップレベルの選手が他にも多くいます。さらなる活躍に向けて、みんなで応援しましょう!

Special

ラグビータウン熊谷を盛り上げるステキな取り組み大募集!

外国の方と楽しくコミュニケーションがとれる簡単で便利な英語のフレーズを紹介します。

ラグビーのルールや素朴な疑問、豆知識などをわかりやすく紹介します。

Sponsored